2017おすすめ映画!話題の最新作 洋画&邦画 王様のブランチ

王様のブランチで先週に引き続き、2017年話題の最新映画9作品が紹介されました。

洋画から邦画まで気になる作品が目白押し!

さっそく見てみましょう~!

スポンサーリンク

2017年話題の最新映画

洋画編

『ワイルド・スピード ICE BREAK』


出典:https://twitter.com

4月28日公開

累計興行収入3800億円を超える大人気カーアクション映画の第8弾。

これまでに戦車の登場や車ごとのスカイダイビングなどありえない不可能なミッションで観客を釘付けにしています。

最新作の舞台は氷河。人類が目にしたことのないような衝撃的なカーチェイスシーンを堪能できます。

『素晴らしきかな、人生』


出典:https://twitter.com

2月25日公開

ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレットなどアカデミー賞常連の豪華キャストが結集した奇跡の物語。

ニューヨークの広告代理店に勤め、華やかな人生を送っていた主人公ハワード。しかし最愛の娘を失ってから深い喪失感に襲われ自分の人生を見失っていた。そんなハワードの前に突然3人の奇妙な男女が現れる。彼らとの出会いがハワードの人生を思いもよらぬ方向へと導いていきます。

「プラダを着た悪魔」を手掛けたデヴィット・フランケル監督による人生のどん底の乗り越え方とは。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』


出典:https://twitter.com

4月7日公開

脳とわずかな記憶だけが残された全身義体の主人公 少佐。近未来を舞台に、少佐率いるエリート捜査組織公安9課VSサイバーテロリストの戦いが描かれています。

主人公少佐を演じるのは「アベンジャーズ」シリーズで華麗なアクションを披露してきたスカーレット・ヨハンソン。そして少佐の上司・荒巻役をビートたけしさんが演じています。

『マリアンヌ』


出典:http://eiga.com/

2月10日公開

極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのアリアンヌはある重大なミッションを通して運命の出会いを果たします。それは夫婦を装って遂行するドイツ大使暗殺計画。ミッション遂行後、愛を育み始めた2人ですが、妻にはある秘密が。果たしてマリアンヌの正体とは。

『ブレードランナー2049』


出典:https://twitter.com

2017年11月公開

前作から35年ぶりの続編。舞台は2049年。ライアン・ゴズリング演じる新人ブレードランナーKが30年間行方不明であったデッカードを探すところから始まります。レイチェルはどうなったのかについてドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は、明らかになるかもしれないし、ならないかもしれないとコメントしているようです。


スポンサーリンク

邦画&アニメ

『モアナと伝説の海』


出典:https://twitter.com

3月10日公開

海に愛される伝説の少女モアナに課せられた使命は、女神テ・フィティの盗まれた心を取り戻し世界に平和をもたらすこと。伝説の英雄マウイと共に愛する人たちのために海へと旅立つモアナ。世界に平和をもたらすための冒険の旅が始まります。

『きょうのキラ君』


出典:https://twitter.com

2月25日公開

他人とかかわることが苦手なニノが初めて恋に落ちたのは、誰もが憧れる存在のキラだった。晴れて付き合うことになり、幸せな日々を過ごしていた2人でしたが、キラにはある秘密が。果たしてキラとニノの未来の行方は…。

『ちょっと今から仕事やめてくる』


出典:https://twitter.com/

5月27日公開

人気ベストセラー小説が待望の映画化。

仕事のノルマがきつく精神的に追い詰められていた青山隆。ある日、駅で意思を失った彼を救ったのはまったく覚えのない幼なじみだと名乗るヤマモトだった。ヤマモトと出会い本来の明るさを取り戻していく隆。しかし実はヤマモトは3年前に死んでいた。果たしてヤマモトの正体とは…。

『SING/シング』


出典:https://twitter.com

3月17日公開

倒産寸前のオンボロ劇場の支配人コアラのバスター・ムーン。そんな彼が劇場を復活させるために選んだ方法は人生最大の歌のオーディション。主要候補に選ばれたのは、悩みを抱えながらも人生を変えるチャンスをつかむことを信じる6名の動物たち。歌の力で元気になれる映画です。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

ファンタスティックビースト第2弾!ダンブルドアはゲイだった!?

【スマステ】絶対泣けるドラえもん映画ベスト5!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする