『有吉弘行のダレトク!?』独特なナレーションは超有名声優のあの人!

d86f3dafd561776973056efa6dca63fa_content

毎週火曜日、夜10時に放送されている『有吉弘行のダレトク!?』

この番組を盛り上げてくれる独特な言い回しのナレーション。一度はどこかで聴いたことがある声なのではないでしょうか。

一度聴いたら忘れられないあの声は、数々のキャラクターを演じた超有名声優さんだったんです。

スポンサーリンク

アニメ声優界の重鎮

200px-norio_wakamoto

「ダレトク」のナレーションを担当しているのは、アニメ界の大御所である若本規夫さんです。

アニメからナレーションまで幅広く活躍され、代表作は『サザエさん』の2代目穴子さんや『ドラゴンボールZ』のセルの声を担当されています。

2011-01-24-1

元々は声優志望ではなかった

元々、声優になりたいと思ったわけではないという若本さん。

早稲田大学法学部を卒業後、警視庁機動隊に2年間勤務しています。

しかし、組織の中に組み込まれた仕事は性格的に合わないと思っていたそうで、そんな時、新聞に載っていたアテレコ教室の記事を見て参加。

採用人数20人のところ、若本さんの受験番号は380番台。

諦めていたそうですが、養成所の最高権力者である中野寛治さんに認められて採用され、25歳で声優界へ歩みだしたそうです。

スポンサーリンク

アニメだけじゃない

ここでアニメ以外でも担当されている有名なお仕事をいくつかピックアップしてみました!

e5b590e381abe38197e38284e3818ce3828c20e5a3ace7949f
『嵐にしやがれ』ナレーションを担当


『プリズン・ブレイク』セオドア・ティーバッグ・バッグウェルの声を担当

hqdefault『銀魂』松平片栗虎を担当

様々な現場で活躍されている若本規夫さん。

これからもそのシビれる声で魅了してほしいですね!

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

声優総選挙2017結果発表!本当にスゴイと思う声優ランキングベスト25!

映画ジョジョの奇妙な冒険!実写版キャスト&ビジュアルが公開!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする