クールポコの現在は?傘回しで月収は400万円!再ブレイクなるか!?

「な~に~!やっちまったなぁ!」のフレーズでお馴染みのクールポコ。もちつきのスタイルで一躍人気になりましたが、最近ではあまりテレビで見かけなくなりました。

ところが現在の月収はブレイク時よりも稼いでいるようなんです。

最近は何をしているのか現在の活動などを調べてみました。

スポンサーリンク

クールポコ


出典:http://www.watanabepro.co.jp

小野まじめ


出典:https://matome.naver.jp

【本名】小野 頼孝
【生年月日】 1977年7月21日
【出身地】東京都練馬区

せんちゃん


出典:http://blogs.yahoo.co.jp

【本名】仙庭 健太郎
【生年月日】 1977年8月4日
【出身地】東京都中野区

ネットの相方募集の掲示板で知り合ったというクールポコの2人。当時、小野さんはピン芸人、仙庭さんは別の相方とコンビを組んでいたそうですが2000年にコンビを結成。

クールポコの名づけ親はネプチューンの名倉潤さんなんだそうです。2人の行きつけの美容室の名前「coeur」と、名倉さんがせんちゃんの顔を見てポコっぽいと思ったことからクールポコと名付けたそうです。

そして2008年に「エンタの神様」に出演し、もちつきネタで一躍有名になりましたね!


ネタで使う杵は2500円、臼は1000円で小野さんがヤフーオークションで購入したそうで、送料が5000円だったそうです。商品よりも高くついています(笑)

爆笑レッドカーペットなどにも登場して人気を集めていましたが、徐々にネタ番組が終了していきテレビ出演も減っていくことに…。

絶頂期は月収300万円あったそうですが、徐々に給料も減っていき2014年には月収5万円にまで落ち込んでいたようです。

スポンサーリンク

現在の活動は?

そんなクールポコの2人は、現在は地方営業やイベントなどの活動で月収はなんと400万円稼いでいるようです。

もちつきネタ以外に、2014年頃から傘回しのネタを習得するために、週1で1年間教室に通っていたそうです。

新ネタではないのですが、傘回しを始めました。ぼくたちの服装が紅白なのでめでたい繋がりで、2年前から2人で練習してるんです。

出典:傘回し習得したクールポコ 餅つきネタより盛り上がることも

傘回しを始めて、結婚式の披露宴などに呼ばれるようになり、事務所にはウェディング活動のサイトもできたそうです。

テレビに出演していた時よりも、今の方が稼いでいるとは驚きですね!

クールポコ状態

最近では、「クールポコ状態」という言葉も流行っているようです。

ロンドンハーツの人気コーナー「奇跡の一枚」でやっちまった写真が「クールポコ状態」と呼ばれたことがきっかけで広まったようで、

何かやらかしてしまった時などにクールポコ状態とTwitterでもつぶやかれています。

テレビで見かけることは少なくなりましたが、まだまだ忘れられてはいないようです!

クールポコの今後のさらなる活躍に期待したいですね^^

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

日本エレキテル連合の現在は?消えた理由と同居解消で不仲説!?

クマムシは消えた?現在の活動は何をしているの?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする