コムクレープが原宿に誕生!富山発のクレープブリュレとは?

592096c77a434-15cb-44c9-a970-38bd523744fd_l

東京・原宿にオープンした「コムクレープ」で販売されているクレープブリュレがSNSで話題になっているようです。

富山発のクレープとクリームブリュレのコラボレーションということで、一体どんなスイーツなのか調べてみました。

スポンサーリンク

コムクレープって?

2016年7月に原宿竹下通りの裏路地にオープンした「コムクレープ原宿店」

ps_harajuku

本店は富山県で誕生し、富山県富山市の市街地の中心に、2004年4月にオープンした営業12年目の老舗クレープ屋さんです。

080601_154938

生地もクリームもすべてオリジナルで、生地となる粉も独自開発。

使用されている材料は市販されていないプライベートブランドと、徹底しています。

コムクレープオリジナルのクレープは、「クレープブリュレシリーズ」と「ミクレープシリーズ」の2大ブランドです。

クレープブリュレ

コムクレープの看板商品である「クレープブリュレ」¥500

日本初の焦がしクレープで、年間3万個以上販売されている大人気商品です。

13735837_1777444369140393_1650763195_n

特製のオリジナルバニラカスタードクリームの上の部分をバーナーで焦がしてキャラメリーゼし、もちもちの生地で巻いた今までにないクレープです。

クリームたっぷりで美味しそうですね!

https://twitter.com/Couture963/status/798404894445211649

スポンサーリンク

イチゴミクレープ

そしてもう一つの人気商品が「イチゴミクレープ」です。¥650~

cnnpda3viaaoofx

もちもちのプレーン生地と、さくっとしたココア風味のコムク生地の2枚を重ねてつくるクレープで、中にはクリームとイチゴがたっぷり入っています。

https://twitter.com/ida10brahms/status/798464845867646976

イチゴミクレープは、原宿店では富山県にある本店からクレープ職人が出張で来た時だけ期間限定で販売されているようで、通常は販売されていないようです。

その他のメニュー

その他にも、ランチにもぴったりなおかず系クレープも販売されています。

coo_egg_img-1
ベーコンエッグクーパー¥600

p_rice
ベーコンライスクーパー¥750

coo_cheese_img
ベーコンチーズクーパー¥650

お持ち帰りもできるので、嬉しいですね!

クレープブリュレのアイス版も!

クレープブリュレがアイスになった「クレープブリュレバニラ」も販売されています。

三越・伊勢丹・大丸・松坂屋・ヒカリエなど全国のデパ地下スイーツでも販売されているようです。

通販でも

なんと通販でも購入できます。

お店に行かなくても全国どこからでも購入できるのは嬉しいですね!

通販サイトはこちらです
http://toyamagu.ocnk.net/product-list/42

全種類、制覇したくなりますね!%e7%84%a1%e9%a1%8c

コムクレープ原宿店
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目8番25号
One Takeshita Place1-A
TEL 03-6455-4464  info@hoorays.jp
10:00~20:00(水曜定休 ※営業する場合も有)
JR山手線「原宿駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線副都心線「明治神宮前駅」より徒歩5分

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

#トレンド部!餃鍋パー・ふちクッキー・ポラロイドスイング・アイスワンダールーフ

【コンビニスイーツランキング2017春】ローソン編!王様のブランチ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする