エビカニ体操で大人気のケロポンズって?再生回数1400万の動画も!

エビカニ体操 ケロポンズ

小さな子供に人気な体操といえば妖怪ウォッチの”ようかい体操第一”が思い浮かびますが、それに追随する形で少し前から人気になっているのが「エビカニ体操」です。

まだ知らない人もたくさんいるであろうこのエビカニ体操を踊っているのはケロポンズという女性2名のユニットです。このケロポンズもまだあまり知られていない人たちです。

今回はこのエビカニ体操の人気の秘密とケロポンズについて調査してみました!

スポンサーリンク

エビカニ体操とは?

エビカニ体操は正式名称を「エビカニクス」と言い、子供向けの楽曲を作詞作曲し振付もするケロポンズというユニットが、エビとカニの着ぐるみを着て踊るというものです。

振付や楽曲の構成はいたってシンプル。

がゆえに子供たちに爆発的な人気を誇っているのでしょうね!

エビカニ体操のYouTube動画再生数は1400万回超え

エビカニ体操はYouTubeの動画再生回数も1400万回(※公式サイトより)を超えるなど、その人気ぶりはきちんと数字でも裏付けられているようです!

1400万回再生でも相当スゴイですが、ようかい体操第一は7000万回を超えているので、それと比較してしまうとやはり今一つブレイクしきれていない感は否めません。

しかしながら少しずTVでも取り上げられたりしているのでまだまだ流行は続きそうです!

エビカニ体操が人気の理由

エビカニ体操が人気になっている理由を当サイトなりに検証してみたところ以下のような理由から人気になっていると結論付けました!

  • BPM140くらいで例えるなら早歩きぐらいの心地よいテンポ。このテンポの楽曲は売れやすい(聞きやすい)と言われている。
  • 可愛い着ぐるみと一度見ただけでマネできるくらいシンプルな振付が忘れられない。
  • ケロポンズの2人とも児童教育や音楽に関して、学歴や活動実績がしっかりとしている。
  • YouTubeをうまく活用し拡散させることに成功。

これだけの理由がありますから、人気になるべくしてなったといってもいいかと思います。

エビカニ体操の動画はこちら

エビカニ体操の歌詞はこちら

エブリバディ
エビカニクスでエビカニクスでエビカニクスで
踊っちゃおう
エブリバディ
エビカニクスでエビカニクスでエビカニクスで
踊っちゃおう

エビもカニも甲殻類
みためはとってもグロテスク
日本人なら大好きさ
ほらむきむきプリプリ踊ろう

(1,2,3,4!)
エビ カニ エビ カニ
エビカニ エビカニ
ワォウ~!

エブリバディ
エビカニクスでエビカニクスでエビカニクスで
踊っちゃおう
エブリバディ
エビカニクスでエビカニクスでエビカニクスで
踊っちゃおう

エビはやっぱりエビフライ
カニはやっぱりゆでガニね
もちろんナマでもいけるのよ
もう食べだしたならとまらな~い

(1,2,3,4!)
エビ カニ エビ カニ
エビカニ エビカニ
ワォウ~!

スポンサーリンク

ケロポンズのプロフィール(Wiki)

【ユニット名】
ケロポンズ

【メンバー】
増田裕子(ケロ)、平田明子(ポン)

【結成】
1999年

【主な活動】
あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、あそびうたや体操、歌とストーリーが一体となったミュージックパネル等で構成された親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生の研修を目的とした保育セミナーを全国各地で行う。出典:wikipedia

増田裕子(ケロ)さんのプロフィール

エビカニ体操 ケロポンズ 増田裕子
出典:http://kaeruchan.net/keropons/kero/

ボーカル・作詞・作曲・ピアノ・アコーディオン担当。
東京都出身。国立音楽大学 教育科幼児教育専攻を主席卒業。4年間の幼稚園勤務を経て、1987年中川ひろたか、福尾野歩とバンド「トラや帽子店」を結成。キャプテンとして11年間年間120公演を行い全国をかけまわる。1999年平田明子と「ケロポンズ」を結成。

ソロアルバムに『すてきな帽子屋さん』や『ねこのお医者さん』をはじめとする『増田裕子のミュージックパネル』シリーズなどがある。
主な著書に『増田裕子のミュージックパネル』シリーズ(クレヨンハウス)、「ますだゆうこ」としての絵本に『いろいろおんせん』をはじめとする歌付きの『ケロちゃんえほん』シリーズ(そうえん社、既刊12冊)、『おぼんぼんぼんぼんおどりの日!』をはじめとする『行事絵本』シリーズ(文渓堂、既刊9冊)など多数。

出典:http://kaeruchan.net/keropons/kero/

平田明子(ポン)さんのプロフィール

エビカニ体操 ケロポンズ 平田明子

出典:http://kaeruchan.net/keropons/pon/

ボーカル・作詞・作曲・ピアノ・パーカッション・ウクレレ・リコーダー・動物の鳴きまね担当。

広島県出身。安田女子大学 文学部児童教育学科卒業。増田裕子のミュージックパネルセミナーのピアノ伴奏をしながら、1993年より5年間幼稚園「りんごの木こどもクラブ」で勤務。巨漢コーラスグループ「モーモーズ」を経て、1999年増田裕子と「ケロポンズ」結成。

著書に『保育でぽん!』『ポンちゃんの0,1,2歳児とふれあってあそぼう!』(チャイルド本社)、絵本に『モジャキのくすり』、『ビリンちゃんのもちがっせん』(ほるぷ出版)、『やだやだベティ』(翻訳・すずき出版)がある。双子の女の子の母親でもある。

出典:http://kaeruchan.net/keropons/pon/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする