日本エレキテル連合の現在は?消えた理由と同居解消で不仲説!?

「ダメよ~ダメダメ」で一躍人気者になったエレキテル連合の2人。

一時期はテレビで見ない日がないほどでしたが、最近ではほとんど見かけなくなってしまいました。現在はどうしているのか、消えたと言われる理由など調べてみました。

スポンサーリンク

日本エレキテル連合

橋本小雪


出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

生年月日:1984年11月13日
出身地:兵庫県富岡市
血液型:A型
学歴:京都橘大学文学部 英語コミュニケーション学科卒業
趣味:一眼レフカメラ

中野聡子


出典:http://www.sanspo.com/

生年月日:1983年11月12日
出身地:愛媛県今治市
血液型:A型
学歴: 美術系短期大学卒業
特技:日本画

未亡人朱美ちゃんシリーズでブレイク

2013年、2014年キングオブコントで準決勝進出し「ダメよ~ダメダメ」で一躍人気者になった日本エレキテル連合の2人。

強烈なキャラクターと「いいじゃないのぉ~」「ダメよ~ダメダメ」の決めゼリフで、テレビに引っ張りだこに。

「ダメよ~ダメダメ」は2014年の流行語大賞にもなりました。

消えてしまった理由は?

あれだけブレイクしたのに翌年から徐々に見かけなくなってしまった理由とは一体何なのでしょうか。

調べてみたところ、いくつか噂されている原因があるようです。

朱美ちゃんシリーズネタの封印

「流行語大賞を受賞すると一発屋で終わる」というジンクスを自分たちで終わらせたいと思っていたというエレキテル連合の2人。

一発屋で終わりたくないという思いから、受賞した翌年から朱美ちゃんシリーズを封印してしまったというのです。

まだまだ需要はあったのでしょうが、朱美ちゃんシリーズを封印してしまったことでテレビへの露出が減ってしまったようです。

トークが下手

ネタ披露はもちろんですが、芸人としてはフリートークも重要な部分です。

エレキテル連合の2人はフリートークが苦手だったようで、橋本さんはトークスキルを上達させるためにガールズバーでアルバイトをしていたこともあったんだとか。

トーク下手な部分もテレビ露出の減った理由の1つと言われているようです。

スポンサーリンク

現在は何をしているの?

現在は、2013年に立ち上げたYouTubuチャンネル「日本エレキテル連合の感電パラレル」の更新を続けているようで、関電パラレル内の人気キャラクターのイベント「サンニスキーの宴」を開催したり、ライブ活動やDVDを発売するなど精力的に活動しているようです。

朱美ちゃんシリーズも復活しているようです!

同居生活を解消

2010年に上京してきてから、尊敬する志村けんさんの出身地である東京・東村山市の一軒家で同居生活をしていたエレキテル連合の2人。

中野さんがネタ作りの担当で、その代わりに橋本さんが家事、食事、スケジュールの管理など身の回りのことを担当していたようです。ところが2016年4月に同居を解消。

中野さんが体調を崩し、病院へ行っていたわずか3~4時間のあいだに、橋本さんが家財道具一式をもってでていったそうです。橋本さんに不満がたまってきていたようで、単独ライブで「たまってたんだよ!」とぶちまけていたんだとか。

引っ越し先は自転車でわずか1分の場所のようですが、急な同居解消で不仲説から解散するのではと噂されているようです。

解散についてはお互い否定しているようですが、少し心配になってしまいますね。

2人がまたテレビで活躍してくれることを期待したいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする