ハロウィンのカボチャ本来は○○だった?!由来は?

c381e06f

毎年10月31日に行なわれるハロウィン。

日本に定着してきたのは15年程前からのようです。

年々盛り上がりを見せるハロウィンイベントですが、もともとはどういったものなのか知らない人も多いのでは?

今回はそもそもハロウィンてどんな意味なのか定番のあのランタンにも迫ってみました!

スポンサーリンク

ハロウィンって?

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3

古代ケルト人が起源と考えられている祭りで、もともとは秋の収穫を祝って悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でした。

古代ケルトでは一年の終わりが10月31日とされていて、この日は日本のお盆のように死者の霊が家族に会いに来るといわれていたそうです。

ただ日本のお盆と違い、精霊や悪霊も一緒に来てしまう
と信じられていました。

その悪霊は家畜や作物に悪い影響を与えたり、子供をさらったりするといわれていたため、
悪霊たちを驚かせて追い払うために、仮面をかぶったり魔除けの焚き火をしたりしたと言われています。

そこから仮装をする習慣が生まれたようです。
現在は宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

ジャック・オー・ランタン

pumpkin

ハロウィンといえばこちら!
かぼちゃの中身をくり抜いて中にろうそくを入れて火を灯せるように作られています。

もともとはカブで作られていましたが、1840年代にヨーロッパを襲ったジャガイモ飢饉により、アイルランドの多くの人が故郷を離れてアメリカに移住しました。

彼らはハロウィンの習慣をアメリカに広めましたが、肝心のカブが栽培されていないため用意できませんでした。
そこでカブの代用としてたくさんあったカボチャを使って、お化けの形をした提灯を作ったといわれています。

スコットランドでは現在もカブを使っているそうです。

スポンサーリンク

Trick or Treat

「トリック・オア・トリート」といえばハロウィンの決まり文句!

お菓子をくれないと、いたずらするぞという意味で、
仮装した子供たちが他の家を訪問して「Trick or Treat」と言います。

すると言われた方は、「ハッピーハロウィン」と言って出迎えます。
「いたずらされては困るのでお菓子をあげる」ということでお菓子を与えます。

102914

まとめ

日本では季節のイベントとして盛り上がっているハロウィン。
アニメのキャラクターやお化けなど思い思いの仮装をして楽しんでいる方が多いようです。
あちこちでパレードをやったりと年々盛り上がっています。

Women clad in special costumes pose for pictures as they walk on the street during the Halloween Parade in Kawasaki, suburb of Tokyo on October 28, 2012. Some 100,000 visitors enjoy the costume parade which about 3,000 people took part in. AFP PHOTO/Toru YAMANAKA

今年はどんなハロウィンになるのでしょうか?!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする