冷え性対策・改善に!体を温める飲み物、冷やす飲み物

warm cup of hot coffee warming in the hands of a girl

寒い季節、冷え性に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

今回は、体を温める飲み物と冷やす飲み物ををまとめてみました。

スポンサーリンク

体を温める飲み物

hieshofoods

●寒い地域・土地で育ったもの

寒い地域で育った食べ物や食べられている食べ物は、体を温める効果が高いとされています。寒さに対応しやすいように、体を温める性質の食材がとれるようになっているようです。まさに自然の力ですね。

●発酵しているもの

紅茶、プーアル茶、ウーロン茶、ほうじ茶、ジャスミン茶など茶葉が茶色の発酵しているお茶は体を温めてくれます。

●地中で育ったものを使ったお茶

タンポポ茶やゴボウ茶など地中で育ったものも冷えに良いとされています。ゴボウに含まれるサポニンという成分には、血小板の凝縮を抑えてくれ血液の流れを改善する効果があります。血液が手足の先までサラサラと流れやすくなることで血行が良くなり、冷え性が解消されるようです。

●色の濃い飲み物

赤ワインや黒ウーロン茶など色の濃い飲み物は体を温めてくれると言われています。

●血行や代謝をよくする生姜を加えた飲み物

生姜が冷え性に効果的というのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。生姜には血行を良くして身体を温める効果があると言われています。新陳代謝も活発にするため、筋肉の緊張をほぐし、身体の隅々にまで血を行き渡らせる助けをしてくれます。

スポンサーリンク

体を冷やす飲み物

timthumb

●温かい地域・土地で育ったもの

コーヒーの原料となるコーヒー豆は、暖かい国で育ったものなので、体を冷やす作用が強いと言われています。

●緑茶・抹茶

東洋医学で緑茶は体を冷やすと言われています。緑茶には利尿作用があるため、緑茶を飲むと尿が出やすくなり、尿と一緒に体内の大事な熱まで体外に出してしまうため身体の熱が奪われることで身体が冷えてしまい、良くないとされています。

●色の薄い飲み物

牛乳、豆乳、白ワイン、ビール、焼酎など色の白いものや薄いものは体を冷やす飲み物とされています。

暖かい飲み物を飲むと、体を温めてくれるというわけではないようです。一時的には温かくなりますが、逆に体を冷やしてしまう原因になってしまっていることも。

見分ける方法は、寒い地域で作られているもの、色の濃い飲み物と難しくはないようなので、少し意識するだけで的確に体を温めることができそうですね。

3adf6467487dea796088ea058453d37f_s

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする