【ヒルナンデス】失敗しない家電選び!乾電池・炊飯器

2月16日放送のヒルナンデスで、家電のプロ直伝!失敗しない家電選びが特集されました。

ビックカメラ新宿西口店にて、横山裕さん、中間淳太さん、前園真聖さんが教えてくれます。

失敗しない自分好みの家電を見つける方法とは?

さっそく見てみましょう!

スポンサーリンク

繰り返し使える充電池

エネループ(単3)¥365(税抜)

充電器 ¥840(税抜)

失敗しない充電池の買い物術

今回番組で紹介されたエネループは、充電できる回数によって3種類に分かれています。

●お手軽

●充電回数 約5000回

●充電回数は多いが、容量が一番少ないお手軽モデル

●テレビのリモコンや電動歯ブラシなど、あまり電力を使わないものがおすすめ


●スタンダード

●充電回数 約2100回

●デジカメや目覚まし時計など絶えず電力を使うものにおすすめ


●ハイエンド

●充電回数 約500回

●プロの機材やおもちゃなど大きな電力を使うものにおすすめ

つい回数が多いものを買ってしまいがちですが、用途によって使い分けるといいそうです。

コンセント&USB電源タップ

USB+ACタップ ¥1780(税抜)

コンセントとUSB口が1つずつのタップ

コンセントの一番人気

スマートタップ ¥1770(税抜)

デザインがおしゃれで、コンセント&USBが2つずつあるので使い勝手が良く人気なんだそうです。

スロージューサー

一番人気商品

ヒューロムスロージューサー ¥32800(税抜)

石臼を引くように2分かけてゆっくりと素材を圧縮し絞るのが特徴。

栄養素が壊れにくく、ヘルシーな状態で飲むことができます。

スポンサーリンク

失敗しない炊飯器の選び方

①一度に炊くご飯の量は?

一度にどれくらいの量を炊くかで、炊飯器の大きさを絞ることができます。

〈美味しく炊けるお米の量〉
5.5合炊き炊飯器→3合以上
3.5合炊き炊飯器→2合

2合しか炊かない場合、5.5合炊きの炊飯器を使用すると少量のお米なので炊きムラがでやすく旨みが落ちるそうです。この場合は、3.5合炊きがおすすめです。

②どんなご飯が好き?

【1粒1粒のお米が立っている炊き上がりが好みの方におすすめ】

IH式炊飯器 可変圧力 おどり炊き

発売から2年で6万台以上販売されている人気商品。

お釜は蓄熱性の高いダイヤモンドコーティングで熱を逃さないのが特徴です。

加圧と減圧を繰り返すことでお米を動かして、お米1粒1粒に熱が伝わりやすくなり、粒の立ったご飯を炊くことができます。お米に圧力を加えることで甘さもより一層引き立つそうです。

さらに、お米の銘柄に合わせて炊くことも可能です。選べるお米は日本全国46銘柄とバリエーション豊かです。ボタン1つでお米にあった炊き方をしてくれます。

【かためでもちもちのお米が好みの方におすすめ】

THE炊きたて

蒸らす時の温度が特徴の炊飯器。

通常の蒸らす時の温度は約110度ですが、この炊飯器は蒸らす温度を200度まで温度を上げるためふっくらもちもちの炊き上がりにすることが可能なんだそうです。

圧力IH式炊飯器なので、粒の立ったお米にも仕上がり、おこげ機能も付いています。

【あまりこだわりがない方におすすめ】

IH式炊飯器 鍛造かまど銅釜

芯のあるかためのご飯が炊けます。

③残ったご飯をどうする?

優れた保温機能でご飯の黄ばみを防ぐ!

南部鉄器 極め羽釜

お米の黄ばむ原因は、お米に含まれる糖とアミノ酸の化学変化。長時間温度が高い場所に置くと化学変化が起こりお米が黄ばんでくるそうです。

一般的な炊飯器は保温温度が約70度ですが、この炊飯器は残ったご飯の量に合わせて自動的に温度調節してくれるので黄ばみにくく、二重蓋構造で水分を逃さずパサつきも抑えてくれます。

約30時間保温可能です。

数ある商品の中から、自分にぴったりの家電製品を選びたいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする