2016年~2017年絶対観るべきイルミネーションランキングBEST5!

w700_dcce3a89f051d07485847aad8cd6a97900238ff739edb10a

今年も訪れる人たちを楽しませてくれるイルミネーションのシーズンが到来しました。

全国各地に芸術的なイルミネーションが数多くあり、各メディアでも特集を組まれるほどです。そこで今回は、王様のブランチで紹介されていた「今年絶対観るべきイルミネーションランキングBEST5」をまとめてみました!

スポンサーリンク

2016年のトレンド

今年のイルミネーションのトレンドは、水上や水中での演出。青色発光ダイオードが生まれた日本はLED大国ということで、イルミネーションを文化としている日本が世界中で一番レベルが高いそうです。

一体どんなイルミネーションがランキングされているのでしょうか。

第5位

ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)

670611東海地方で人気急上昇中の「ラグーナテンボス」

4方向を壁に囲まれた広間を使った、どこを見ても煌びやかな映像が投影されている「360°3DマッピングショーNEIGE」は2年前にラグーナテンボスが日本で初めて公演したそうです。

100万級の光が演出するイルミネーション「幸運のレインボーアーチ」
maxresdefault-1

今年のトレンドと言われている水を使った、ウォータースクリーンに映像を投影する「ウォーターマッピングショーAGUA」など、幻想的な光の祭典『史上最高のラグーナ』が開催されています。
img_113508_8

今年の注目は、新たに登場したフラワーイルミネーション「ジュエルガーデン」
cwaxomouaaadzyh本物の花々に光を当て、さらにLEDを散りばめた、光の花をイメージした美しい世界が広がっています。

jewel-thumb-360xauto-33212

■開催期間
2016年11月3日(木)~2017年3月31日(金)
■点灯時間
17:05~22:00 曜日や時期により異なる
■入園料
大人(中学生以上)¥2150
小学生¥1200
幼児(3歳以上)¥2250
■住所
愛知県蒲郡市海陽町2-3

第4位

なばなの里(三重県桑名市)

il_21_1
LEDの限界に挑戦し続けている「なばなの里」

広さや電球数は国内最大級の規模を誇り、電球数は国内第2位(700万~850万球)と東海エリアでは大人気スポットです。

長さ120mに渡る日本最大級の水上イルミネーション「光の大河」
nabana2013-2014_02

日本の紅葉をイメージした光のトンネル「秋」
nabananabann_06

注目は、8000坪のメインスペースで行なわれる巨大なイルミネーションです。
今年は新たに「大地」をテーマにした迫力あるショーを観ることができます。
tbm_20161018125823高さ30m、横幅155mの超巨大イルミネーションモニターは、観る人全てを圧倒する壮大パノラマイルミネーションです。本物の電球の美しい輝きにこだわり、プロジェクトマッピングは一切使わず、全てLEDのみで世界の絶景を表現しています。

■開催期間
2016年10月15日(土)〜2017年5月7日(日)
■点灯時間
17:00(日没時間等により変動あり)〜営業時間終了
■料金
入村料¥2300(税込)
■住所
三重県桑名市長島町駒江漆畑270

第3位

西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)

e5c1c5f4e77e9f65222504a258dd61fa_l今年大幅にリニューアルした「西武園ゆうえんち」

敷地全体を350万級のLEDでライトアップされています。

フランスのエッフェル塔を表現した光のオブジェや中国のランタンなど、世界各国をイメージした新作イルミネーションによる『イルミネーション博覧会』を開催しています。
49bbaff85090eb55d0e8d4bbd8d54a32

illumiju_spot_china_large

特に注目は、夏に大人気のプールが大海原のマッピング劇場に変身します。
maxresdefault水際にプロジェクトマッピング投影した映像や、プールに反射させて輝きを増す85万級のLEDそして大型のLEDビジョン。さらに、ミストとレーザーでオーロラのような光を表現するなど、最新イルミネーションの輝く演出が盛りだくさんです。

■開催期間
2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)
■点灯時間
16:00~
西武園ゆうえんちのイルミネーションはファーストシーズンセカンドシーズン・サードシーズンと期間が3つに区切られ、それぞれイルミネーションの開催時間や開催日が異なっています。
■ファーストシーズン
2016年10月29日(土)~2017年1月9日(月・祝)毎日営業
点灯時間16:00~21:00
■セカンドシーズン
2017年 1月13日(金)~3月12日(日)金・土・休日のみ営業
点灯時間
2月26日まで16:00~20:00
3月3日以降16:00~21:00
■サードシーズン
2017年 3月17 日(金)~4月9日(日)毎日営業
点灯時間16:00~21:00
■入園料
イルミネーション入園料 16:00より販売
大人(中学生以上)
平日¥1000
土・休日および特定日¥1200
子供(3才~小学生)
一律¥600
■住所
埼玉県所沢市山口2964

スポンサーリンク

第2位

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

0ecc8a6e海外メディアから夢の旅行先10カ所に選ばれたこともある花の庭園「あしかがフラワーパーク」

2016年10月に発表された4800人の夜景鑑定士が実際に行って良かったイルミネーションスポットを選ぶ「イルミネーションアワード」で全国1位を獲得しています。

blog_import_54192d72d4636

ph-ashikaga1

こちらで今観ておくべき新作イルミネーションは「光の睡蓮(すいれん)」です。

cnts2016102703419_baseimage_r-jpg%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af

睡蓮の花をLEDで表現し、水面の反射を利用する水鏡効果で光量が2倍に。光と水を巧みに使って、ゆらゆら揺れるイルミネーションが幻想的な世界を生みだしています。

■開催期間
2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日)
■点灯時間
16:30~21:00
■入園料
大人¥800(税込)
子供¥400(税込)
■住所
栃木県足利市迫間町607

第1位

ハウステンボス「光の王国」(長崎県佐世保市)

154ceb1526e508fd単独テーマパークでは日本最大規模を誇る「ハウステンボス」

圧倒的なスケールで、電球数は国内第1位の1300万級を使用しています。

66mのシンボルタワーから広大な海へと輝きが流れ出す「光の滝」
4c551af55a6e8f44

高さ20mからイルミネーションの海へダイブする「光のバンジージャンプ」¥800(税込)
13471e981568d-cf61-4c18-a0c4-68a6d8b01e7d_m

さらに噴水の運河を舞台にした「光と噴水の運河」
%e4%b9%9d%e5%b7%9e_%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%b9%ef%bc%8f%e5%85%89%e3%81%ae%e7%8e%8b%e5%9b%bd_%e5%85%89%e3%81%a8%e5%99%b4%e6%b0%b4%e3%81%ae%e9%81%8b%e6%b2%b303
華やかな水と光のイルミネーションで、光で表現可能な演出のすべてが詰まっているといっても過言ではないほどの壮大なスケールです。

そして、今年最も注目なのが「光のドラゴンロボット」です。
image高さ6.5m、全長13mでLEDを搭載した世界最大・世界初の輝くドラゴンです。

口からは本物の炎を噴射しています。

さらに、観るだけでなくドラゴンに乗ってショーに参加することもできます。
搭乗料金は¥2000で写真撮影付きです。

■開催期間
2016年10月29日(土)~2017年5月7日(日)
■点灯時間
日没後
■料金
冬ナイトチケット17:00~
大人(18歳以上)¥3800(税込)
中人(中学・高校生)¥2800(税込)
小人(4歳~小学生)¥1800(税込)
シニア(65歳以上)¥3700(税込)
■住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

今年こそは豪華なイルミネーションを観たいと思っている方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする