関ジャム売れっ子プロデューサーが本気で選んだ名曲2017年上半期ベスト5!

関ジャム(6月18日放送)で紹介された「売れっ子プロデューサーが本気で選ぶ2017年上半期の名曲ベスト5」をまとめました!

数々の名曲を生みだしている売れっ子プロデューサーいしわたり淳治さん、蔦谷好位置さん、tofubeatsさんが厳選!

2017年上半期の名曲ベスト5を紹介してくれています。

スポンサーリンク

売れっ子プロデューサーがが厳選!
2017年上半期 名曲ベスト5

いしわたり淳治さんが選ぶ名曲ベスト5

第5位

GLIM SPANKY「美しい棘」

2014年にメジャーデビューした男女ロックユニット

音楽好き業界人から絶賛

第4位

半崎美子「お弁当ばこのうた~あなたねのお手紙~」

大学を中退し長年歌い続けて今年メジャーデビューした36歳のシンガーソングライター半崎美子さんの曲

NHK「みんなのうた」のために、1年以上かけて制作したんだそうです

第3位

DYGL「Let It Out」

1stアルバムをアメリカのバンド「ザ・ストロークス」のギター、アルバート・ハモンドJr.がプロデュース

第2位

さユり「フラレガイガール」

2015年にデビューした21歳のシンガーソングライター

RADWINPSの野田洋次郎さんが作詞・作曲・プロデュースを担当

第1位

SHISHAMO「魔法のように」

蔦谷好位置さんが選ぶ名曲ベスト5

第5位

evening cinema「わがまま」

2015年結成のインディーズバンド

ボーカルの原田夏樹さんは現役の大学院生で哲学を専攻しているそうです

第4位

クリープハイプ「イト」

ボーカルの尾崎世界観さんが映画「帝一の國」の主題歌として書き下ろした曲

第3位

Official髭男dism「始まりの朝」

全国のライブハウスを中心に活動するインディーズバンド

2016年にミニアルバムがiTunesロックチャート1位を獲得

スポンサーリンク

第2位

椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」

「GINZA SIX」のテーマ曲として椎名林檎さんが書き下ろした曲

第1位

長渕剛「Loser」

5年ぶりに発売されるアルバムに先駆けて先行配信された楽曲

tofubeatsさんが選ぶ名曲ベスト5

第5位

IU「Palette(Feat.G-DRAGON)」

韓国で絶大な人気の25歳シンガーソングライター

BIGBANGのG-DRAGONとのコラボ曲

第4位

ゆるふわギャング「Escape To The Paradise」

ラッパーのRyugo IshidaとSophieeの2人組とプロデューサーAutomaticで結成されたヒップホップユニット

2人は本当のカップルなんだそうです

第3位

柴田聡子「後悔」

都内を中心に活動するシンガーソングライター

雑誌「文學会」「すばる」などに詩を執筆し詩人としても注目されてるそうです

第2位

Higher Brothers「Made In China」

2016年にデビューした中国4人組ヒップホップユニット

シカゴの若手ラッパーFamous Dexとのコラボ曲

第1位

Kendrick Lamar「LOYALTY.FT.RIHANNA」

2016年のグラミー賞で11部門にノミネートし5部門を受賞

ブルーノ・マーズの「24K Magic」のイントロを逆再生し、それを切り貼りしてループさせている超絶スゴイ曲なんだそうです!

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

セシルのもくろみ主題歌に夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」発売日やPVは?

あなたのことはそれほど主題歌CQCQ「神様、僕は気づいてしまった」とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする