【マツコの知らない世界】大学博物館の世界おすすめ8選!

11月7日放送のマツコの知らない世界では、大学博物館を特集!

全国に420カ所以上あるそうです。

全国にある大学博物館の中からおすすめの場所を、1年間に100回以上博物館に通っている大坪覚さんが紹介してくれています。

スポンサーリンク

大学博物館の世界
おすすめ8選

全国にある大学博物館のほとんどは入場料無料なんだそうです^^

明治大学博物館

世界中の拷問器具が見られる日本唯一の博物館なんだそうです。

元々は法律の学校で刑罰の研究のために展示されているそうです。

東海大学
海洋科学博物館

入館料 大人1,500円

400種類以上の海の生物が見られる国内トップレベルの水族館

幻のサメ・メガマウスザメの剥製や世界最大級リュウグウノツカイの標本などが展示されています。

深海生物のコレクションが多数あるそうです。

東京農業大学
「食と農」の博物館

入館料 無料

食文化や農業にまつわる展示が充実

植物園と動物園が併設されているそうです。

珍しい生き物をすべて無料で見ることができます。

東京農業大学卒業生が蔵元をしている酒瓶コレクションも見ることができるそうです。

京都精華大学
京都国際マンガミュージアム

入館料 800円

30万点のマンガや資料を所蔵し読み放題なんだそうです。

貴重な雑誌の創刊号なども実際手に取って読むこともできるそうです。

東京大学
農学資料館

入館料 無料

東京大学農業部の歴史にまつわる展示がされています。

日本でここでしか見られないハチ公の心臓が展示されているそうです。

ハチ公の剥製は国立科学博物館に所蔵されています。

スポンサーリンク

達人が1度でいいから行ってほしい大学博物館

第3位

國學院大學博物館 

入館料無料

約3万年前からの貴重なお宝が展示されています。

拳手人面土器や火焔型土器など約10万点を所蔵

達人のおすすめは、引き出しの中に展示されている縄文土器の縄なんだそうです。

第2位

東京家政大学博物館

入館料 無料

日本で最初の服飾系学校で、明治から昭和にかけての生活や衣類に関する展示が充実しているそうです。

達人のおすすめは、裁縫雛形

4500点が展示されていて、そのうちの2290点が国の重要有形民俗文化財に指定されているそうです。

スタンプラリーを開催しているそうで、スタンプを4つ集めるとオリジナルグッズがもらえるそうです^^

第1位

城西大学
大石化石ギャラリー

入館料 無料

大石道夫博士がコレクションした化石専門の博物館

館内には1億年前の貴重な化石が展示されています。

達人のおすすめは魚類の化石なんだそう。

保存状態は世界トップレベル

鱗や骨まではっきりと残っているそうです。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

【王様のブランチ】新作カップラーメンランキングベスト10!

【マツコの知らない世界】担々麺の世界!汁あり&汁なしお店を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする