マツコの知らない世界の日用品6選!包丁・タンブラー・玉子焼鍋

マツコの知らない世界(10月17日放送)で紹介された、使うほどに気持ちいい一生使える日用品6選をまとめました!

日本全国568人の職人さんを口説いたという河内宏仁さんが紹介してくれています。

スポンサーリンク

一生使える日用品の世界

長舩包丁店
日本刀包丁

1本 54,000円(税込)

岡山県瀬戸内市長船町にある長船包丁店の日本刀職人が作った100年使える包丁

国産の貴重な砂鉄から製鉄した鋼を使用

1ヶ月に1本しか作れないそうです。

大矢製作所
純銅製おろし金

1つ1つ手作業で作られているおろし金

両面に刃がついているので、表面は大根など裏面は目が細かいのでわさびなどの薬味をすり下ろすのにぴったりなんだそうです。

足立茂久商店
わっぱ5寸

わっぱ全体を水で濡らして冷凍ごはんを入れ電子レンジで温めることも可能

国産のヒノキを使用しているので香りが抜群なんだそうです!

スポンサーリンク

DAIKURA
ビアマグタンブラー

備前焼のタンブラー

藁を巻いて模様をつけているため、1つ1つ焼き色が違うそうです。

1200度以上の温度で約10日間焼き締めて作られているそうです。

中村銅器製作所
銅玉子焼鍋

内側が錫の焼き付けという技術で作られているため、メッキ加工よりはがれにくく長期間使えるそうです。

かみや民芸店
名刺入れ

麦わら細工の名刺入れ

麦わらの茎を染色し、麦わらを1本1本手で切り開いて使用

ご飯粒で貼り合わせて作られているそうです。

値段は張りますが、どれも一生ものの貴重な品ばかり!

一生使える品として、一度手に入れてみてはいかがでしょうか。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

マツコの知らないレトルト麻婆豆腐の世界!8選&アレンジレシピ

マツコの知らない世界おすすめポン酢BEST5&アレンジレシピ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする