松丸ほるもんのグラビアアイドルネタが超ウケるwwww【動画あり】

松丸ほるもん グラビアアイドル ネタ

スポンサーリンク

2016年以降、ますます目が離せない女芸人の松丸ほるもん。

彼女の最新のグラビアアイドルネタが面白いと話題に。

気になるネタの中身はこうだ。

芸人のオーディションに来たつもりが、審査員がグラビアアイドルと勘違いして自分をスケベな目で見ているという設定で話が進む。

仕方なく、縄跳び・フラフープ・バナナを使ってセクシーな側面を嫌々アピールするところが超絶に面白い。

フラフープを使ってアピールをする場面では、見せパンをパンチラさせるなど、好きな人には好きな感じの構成となっている。

では実際のネタを動画にてお楽しみください。

スポンサーリンク


松丸ほるもんのプロフィール

【本名】 松丸 実希子(まつまる みきこ)
【生年月日】 1986年5月14日(30歳)
【出身地】 千葉県柏市
【血液型】 B型
【身長】 158cm
【事務所】 ワタナベエンターテインメント
【出身高校】 千葉県立松戸馬橋高等学校
【一番尊敬する芸人】志村けん
【その他】スキューバダイビングライセンスの資格を持っている。芸人になる前は女優の卵だった。

現在はピンで活動中の松丸ほるもんは、以前はシリフリという名でコンビで活動。

芸名の松丸ほるもんは元相方が考案した名前だそうで、松丸本人がホルモンのようであったことからホルモン松丸と命名し、現在の松丸ほるもんに至る。

熾烈を極める女芸人の勝ち残り戦争に果たしてこの松丸ほるもんは勝ち残っていけるのか今後も楽しみである。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

江頭2:50が恋ダンスをアメトークで披露!エガダンスで出川哲朗を祝福!

ハリウッドザコシショウは消えた?現在の活動は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする