森公美子のリバウンドから学ぶ!ダイエットで失敗しないためのコツ

as20131115000981_comml

数々のダイエットに挑戦し、テレビ番組でも大幅な体重の減量に成功している森公美子さん。

これまで何度もダイエットに成功しているにも関わらず、しばらく時間がたつと元の体型にリバウンドしてしまっているようです。

なぜ元の体型に戻ってしまっているのか、ダイエットを失敗しないためにはどうすればいいのか、森公美子さんのこれまでのダイエットから探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

今までに挑戦したダイエット

これまでに数多くのダイエットに挑戦してきている森公美子さん。

特に話題になったのが『金スマ』でのダイエット企画です。美木良介さんが考案した「ロングブレスダイエット」に挑戦し、22㎏の減量に成功しています。

k7lxxu7cajlxe8k_4277

この時、ロングブレスダイエットだけではなく、同時に行なっていたことがあるそうです。

●炭水化物の制限
●夕食は18時までに終わらせる
●腹筋100回
●毎日5~10㎏のウォーキング

これらをおよそ5ヶ月間に及んで挑戦しています。

そしてもう一つ、ロングブレスダイエットに挑戦する以前に「バナナダイエット」にも挑戦したことがあるようです。

29048

朝バナナだけを食べるというダイエット方法で、約1ヶ月半で7㎏の減量に成功しています。

ダイエット後

ロングブレスダイエットの成功から約2か月後に行なわれた映画祭のオープニングセレモニーに出演する森公美子さんです。

すでに元の体型に戻りつつあります。

f2a0099f9fe7910a6d53638386fa1345_9472

main

せっかく痩せたはずなのに、顔周りもふっくらしてきて、すでにリバウンドしてきています。

スポンサーリンク

なぜリバウンドしてしまうのか?

努力の末、成功したはずなのに、なぜ短期間でリバウンドしてしまうのでしょうか。

森公美子さんの発言やダイエット方法から検証してみました。

そもそも番組の企画でダイエットに挑戦した森公美子さん。
期間中は周りのサポートもあり、大幅な減量に成功しています。

しかし、ダイエット後は監視されることもなくなるため、気が緩んでくる可能性がでてきます。

そして、ロングブレスダイエットと並行して行っていた食事制限や運動もかなりハードだった為、ダイエット終了後に普通の食生活に戻り、運動もやめてしまっていたとなればリバウンドも早くなってしまうのは当然かもしれません。

バナナダイエット後のリバウンドでは、

●夕食後4時間を経過してから寝るルールを守れない日が続いていた
●友人が引っ越してきた
●美味しいお店が多い

など自身で思い当る節があるようです。

「バナナダイエットって、何食べても良いけど、料(編集部注:原文ママ)とか? 減らさないと痩せないよ!! まんまの生活は無理だと思うよ、朝バナナが、3本だったのが、1本になって、食べる料(同)が減って、初めて体重落ちるんだよね!!」

とも語っています。
やはり努力が必要とかみしめているようです。

調理師免許を持っている森公美子さん。数々のレシピ本も出していて、定期的に自宅でホームパーティーも開いているそうなので、料理が趣味でつい作りすぎて食べしてしまうなんてこともあるのでしょうか。

ダイエットに失敗しないために

森公美子さんの場合は、ダイエット成功後、食べ過ぎてリバウンドしてしまうことが多いようです。

過度な食事制限などでストイックに減量しようとすると、持続するのが難しいものです。

無理せず、長く続けられるものが結果として健康な体を作ってくれます。

やはり日々の健康管理と健康維持のための運動など、太りにくい生活習慣を自分なりに整えていくのが一番のようです。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

酢しょうがダイエット・おからパウダーダイエット方法!

水谷千恵子は友近?ディナーショーやCMにも出演する大物演歌歌手とは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする