ソニンがしくじり先生に登場!現在の活動は?カレーライスの女の裏話とは?

3月13日放送の「しくじり先生俺みたいになるな!!」に元EE JUMPのソニンさんが登場し、指示待ち人間にならないための授業が開かれました。

ソニンさんがおかしてきたしくじりとは?!ソニンさんのこれまでの経験と指示待ち人間にならないための教訓をまとめてみました。

スポンサーリンク

ソニン

出典:https://search.yahoo.co.jp

【本名】ソン・ソニム
【生年月日】1983年3月10日
【出身地】高知県

在日コリアン三世で、出身は高知県ですが国籍は韓国であるソニンさん。

16歳の時にASAYANのオーディションに参加し、落選してしまいますが、スタッフの目に留まり3人組ユニットでデビューが決まります。

それがEE JUMPなんですね。初期メンバーは、ソニンさん、後藤真希さんの弟・祐樹さん、ケンさんの3人で活動していました。


出典:https://search.yahoo.co.jp

当時、後藤真希さんの弟ということで注目を浴びていた裕樹さんに比べて、ソニンさんは自分は添え物だと劣等感を抱いていたそうです。

その劣等感に負けないために、とにかく言われたことを一生懸命やって認めてもらおうと指示待ち人間になっていったんだとか。

EE JUMPデビューまでに過酷な猛特訓があったそうで、

①一切休みなしで毎日猛レッスン
②事務所でひたすら自己啓発本を読書
③社会勉強として事務所の電話番 (ソニンだけ)
④寺に泊まり込み合宿生活
⑤過酷な富士登山

と、本当に必要あるのか疑わしいですが、かなりハードな特訓があったそうです。

そして結成から半年でケンさんが脱退することになり、残った2人でデビューすることに。

デビューシングル「LOVE IS ENERGY! 」は約1億円かけてPV撮影をしたそうです。

3枚目のシングル「おっととっと夏だぜ!」はオリコンランキング最高5位を獲得

ところが、相方の不祥事によりEE JUMPは解散!

裕樹さんがキャバクラに入店している写真が週刊誌に報じられ、わずか2年で解散してしまいます。

ソロで活動

解散することが決まり、今後どうしたいのかと事務所の人に聞かれたソニンさんは、今まですべて指示待ち人間で過ごしてきたため、どうしていいのか、自分は何をしたいのかわからなかったそうです。

そして何とかして芸能界に残りたいという思いから、何でもやるので指示をくださいというスタイルになっていったようで…。

●実家の高知から韓国までの570㎞マラソン
●1人で6万個のドミノを並べる

など精神崩壊し倒れるまで挑戦していたそうです。

そして、一切意見を言わないために指示はどんどんエスカレートし、ついには裸エプロン姿でCDジャケットを撮ることに。


出典:https://search.yahoo.co.jp

ここからグラビアの仕事が舞い込むようになり、今度は過酷なダイエットで過食と拒食を繰り返していたようです。

スポンサーリンク

大きな転機

身も心もボロボロになって、自分が何をしたいのかわからなくなっていたソニンさんに、大竹しのぶさんとの出会いが大きな転機となったそうです。

大竹しのぶさんの出演する舞台を見に行って感動したソニンさん。ちょうどその頃にミュージカルのオーディションの話がきていたそうで、それが大竹しのぶさんの出演するミュージカルだったんだそうです。

大竹しのぶさんと共演したいという一心でオーディションを受け、見事合格。

そこで役に入り込むということを経験したソニンさんは、

誰の指示でもない、初めて「自分が本当にやりたいこと」を見つけた

と感じたそうです。

指示待ち人間脱却!!

ここが自分の居場所なのかもしれないと思い始めます。

さらなるレベルアップ

役者の世界で実力の差を感じていたソニンさんは、レベルアップしようと芸能活動を休止し、1年半ニューヨークに留学します。

そしてそこでの出会いが、ソニンさんの生き方を変えるターニングポイントになったそうです。

そこで出会った人たちは、周りの意見に左右されず常に自分らしく自然体だったんだそうです。

そこから、情けない自分も見てみよう、かっこ悪く生きてみようと思うようになり心の整理がつくように。

日本に帰ってきてからも仕事が舞い込み、

2016年に演劇界で優れた人物に贈られる「菊田一夫演劇賞」を受賞します。

過去の受賞者には、松本幸四郎さんや市村正親さん、ソニンさん憧れの大竹しのぶさんも受賞されています。

まとめ

これまでソニンさんは、頑張ることは報われるという言葉に「キレイ事だ、頑張っても報われないじゃん」と思っていたそうです。

でも今は、自分の選んだ道での頑張りは必ず報われる、自分の選んだ道で悩んだりもがいている人は一歩踏み出す勇気を持って、自分の意志で進んでみてはどうでしょうかと語っています。

【ソニンさんから人生の決断力を失って虚無感に襲われている人に伝えたい教訓】

大きな虚無感を感じた時は外に出て人との接点を作ろう

1人で考えていると、どんどんネガティブになってしまいます。外に出て誰かと会って話せば何か気持ちに変化が現れるかもしれません。

苦難を乗り越えて、今は舞台女優という自分の本当にやりたいことを見つけたソニンさん。

今後のさらなる活躍に期待したいですね。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

ラララライ体操が復活!一世を風靡した藤崎マーケットの今!!

アナと雪の女王から2年 MayJの現在 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする