小さな巨人に和田アキ子が悪徳理事長役で登場!もう見ないの声も!

長谷川博己さん主演の日曜ドラマ「小さな巨人」がついに後半戦に突入しました!

舞台は芝署から豊洲署へ変わり、新たなキャストも登場しています。

ますますパワーアップして楽しみなところですが、後半戦の新たなキャストに和田アキ子さんが登場するという事で視聴者から様々な声が上がっているようです。

そこで今回は和田アキ子さんの役柄と視聴者からの声をまとめてみました!

スポンサーリンク

小さな巨人に和田アキ子が登場

小さな巨人・後編の舞台となる「豊洲署編」に和田アキ子さんが登場することが決まりました。

連続ドラマに出演するのは26年ぶりなんだそうです!

たしかに和田アキ子さんがドラマに出演しているイメージはありませんよね。

今回、和田アキ子さんは有名私立学園の悪徳理事長役を演じています。

撮影について和田アキ子さんは、

「台本に『あぜん』『ぼう然』『微笑』って書いてあってどういう演技すればいいのかなと思って」と悩みを明かし、“微笑”と書かれているシーンで、「うすら笑いをしたら『もう少し笑いを抑えてください』と言われた。(最初よりも笑いを)抑えてやったら、結局、笑いが“なし”になった。台本に書かなきゃいいじゃん」と愚痴って見せた。

出典:http://www.hochi.co.jp

と大変だった様子をコメントされています。

警察の天下り先にもなっている学園の理事長役ということで、「悪役がぴったり」「リアル巨人」という声が上がっているようですが、その一方でこんな声も上がっているようです。

スポンサーリンク

もう見ないという声も

和田アキ子さんが「小さな巨人」に出演するということで、

・なぜ和田アキ子なの?

・ドラマが台無し

・見るのやめます

・視聴率が下がるのでは

・見る気が失せる

・泉ピン子の方がまだいい

など様々な声が上がっているようです。

学園の専務役には梅沢富美男さんも出演するということで、注目を集めていますが一体どう展開してくのでしょうか。

豊洲署編では、学園の事務局で経理課長を務めている一人の男性が失踪したことから、捜査を進めていくうちに徐々に大きな事件に繋がっていくということで、どんな悪事が暴かれるのか楽しみなところです!

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

加藤晴彦が小さな巨人で社長役に!現在の活動と干されていた理由とは?

坂口憲二の現在は?難病を克服?!奥さんはどんな人?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする