吉川ひなのはハーフじゃなかった!フィリピンの血を引くとの真相は?

21197_original

美しい顔立ちと抜群のスタイルで、男性だけではなく女性からの支持も厚い吉川ひなのさん。

日本人離れした顔立ちからハーフではないかと噂されていますが、実はハーフではないようなのです。

フィリピン系の血を引いているとも言われていますが、本当のところはどうなのか探ってみました。

スポンサーリンク

吉川ひなの プロフィール

hinano_yoshikawa

【本名】高田愛
【生年月日】1979年12月21日
【出身地】東京都東久留米市

12歳の時、銀座でウィンドウショッピング中にスカウトされて芸能界入り。

百貨店・伊勢丹の広告に出演しています。

1997年に『瀬戸内・ムーンライト・セレナーデ』で映画デビューし、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。
51mgdwgyfol

同じ年に『ハート型の涙』でCDデビューも果たしています。
作詞は藤井フミヤさんです。

2004年には、パリコレにも出演。
YUMI KATSURA(桂由美)コレクションのゲストモデルとして参加しています。
1624971 2302596

スポンサーリンク

ハーフじゃないって本当?

お人形のようなルックスでハーフではないかと、たびたび噂されている吉川ひなのさん。

しかし、実はハーフではないことがお兄さんによって明らかになっています。

吉川ひなのさんのお兄さんである高田一也さんが自身のブログで語っています。

何回か書いてるけど、僕は
インディアン系アメリカ、フランス、日本の血が混ざっている。
正確には祖父の国籍がアメリカなので
アメリカと日本のクウォーターと言う事になる。
今でこそ良い感じで捉えられる事が多くなったが、
子供の頃はメチャクチャ意地悪されたっけ。
クウォーターって言葉も嫌いだった。
外人とか混血児とか言われて。
だからちょっと負けん気が強くなったのかも。
逆に感謝だな

実はハーフではなく、クォーターのようです。

そして、ひなのさん自身も2015年に発売されたフォトエッセイ『ずっと途中』の中で「私のおじいちゃん」というタイトルで公表しています。

516u7dgabcl

発売記念イベントで触れた「言うなと言われたこと」これは書籍後半にあるタイトル「私のおじいちゃん」で間違いないだろう。そこには彼女の祖父が“フレンチとネイティブアメリカンのハーフ”であること、それを事務所から「言っちゃダメだよ」と口止めされてきたことが書かれてあった。「今やっと言うことができて、本当の自分を取り戻せたような気持ち」と心も晴れたようである。

吉川ひなの「ずっと隠してた秘密」を告白するも話題性ゼロ! ジェットコースター・メンタルのほうが大事件なポエム集より 

テレビでは「純日本人です」と言っていたようですが、やはり外国の血が流れていたようで、クォーターという事のようです。

フィリピン系の血を継承している?

フィリピン系のハーフではという噂も絶えない吉川ひなのさん。

どうも吉川ひなのさんのお母さんがフィリピン人で、フィリピンパブで働いているという噂があるようなのです。

しかし公表はされていないため、あくまで噂のようです。

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

滝沢カレンは障害?不思議な日本語はわざと?インスタも面白いと話題に!

桐谷美玲がアナザースカイでパリへ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする