ビールが劇的に美味しくなる3つの方法とは?【モノシリーのとっておき】

2018年8月17日

モノシリーのとっておき(4月27日放送)で、自宅でビールが劇的に美味しくなる方法が紹介されました!

仕事終わりに飲む一杯、最高ですよね^^

そんなビールをいつもの何倍も美味しくしてくれる方法を、キリンビールの味の最高責任者である田山智広さんが教えてくれています。

 

 

スポンサーリンク

ビールが劇的に美味しくなる3つの方法

①ビールは野菜室で冷やす

ビールを美味しく飲むには、6~8度の温度が最適なんだそうです。

ビールを冷やしすぎると、ホップや麦の香りなどいろいろな香りを感じることがないまま喉に流れ込んでしまうので、味も香りも楽しむためには野菜室がおすすめなんだそうです。

 

 

②グラス選び

ビールを美味しく飲むためには、グラス選びも重要とのこと。

グラスの形によって飲む姿勢が変わってくるため、ビールの味が変わってくるそうです。

 

【背の高いグラスで飲む場合】
顔を上げて飲むのでビールがストレートに喉に流し込まれるので、のどごしを感じたいときにおすすめです。

 

【背が低いグラスで飲む場合】
苦みの刺激を感じやすくなるので、いろいろな香りや渋みを味わいたい方におすすめです。

 

 

③おすすめは3度注ぎ

プロがおすすめの注ぎ方は、3度注ぎなんだそうです。

 

【3度注ぎのやり方】
①テーブルにグラスを置いてビールを勢いよく注ぎます。
②泡が液体と半分ずつの割合になるまで待って、再び泡が盛り上がるまで注ぎます。
③最後に、泡を壊さないように静かに注ぎます。

泡の盛り方がまったく違ってくることで、苦みや味わいが変わってくるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビールが劇的に美味しくなる3つの方法をご紹介しました。

ぜひ1度試してみてくださいね♪

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

モノシリーのとっておき!絶品醤油4選!ご飯・刺身・豆腐に合うのはコレ!

セブンイレブン人気商品ランキング結果2018!【ニッポングルメ番付】

スポンサーリンク