BG身辺警護人とSPの違いは?木村拓哉主演ドラマから学ぶ!

2018年5月23日

木曜よる9時からスタートした新ドラマ「BG~身辺警護人~」

木村拓哉さん主演ということで注目が集まっていますね^^

今回はボディーガード役ということで、ボディーガードいえば、以前放送されていた岡田准一さん主演のドラマ「SP」が思い出されます。

そこでふと疑問が…。

「BG」と「SP」はどう違うの?一緒じゃないの??

ということで、BGとSPの違いについて調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

BGとSPどう違うの?

対象者を護るボディーガードといえば、岡田准一さんや堤真一さんが出演していたドラマ「SP」が思い出されます。

敵との激しい格闘シーンなど自分の身を挺して護る姿がかっこよかったですよね~^^

 

岡田准一さんらが演じていた「SP」と、今回木村拓哉さんが演じる「BG」はどう違うのでしょうか?

 

SPとは?

「SP」とは、Security Police(セキュリティポリス)の略で、その名の通り警察官なんですね。警視庁警備部警護課に所属する警察官で、要人警護任務に従事している人たちになります。

警察官であるため、武器として特殊警棒や拳銃の所持が認められており、その場で逮捕することも可能です。

総理大臣や国会議員など警護の対象にあたります。


出典:https://blogs.yahoo.co.jp

今回のドラマでは、江口洋介さんがSPを演じています。

 

BGとは?

そして、木村拓哉さんが演じているのは日ノ出警備保障株式会社の身辺警護課に所属している「BG」ボディーガードです。

彼らは民間のボディーガードなので、武器(銃)を持たずに対象者の身辺を護ります。

 

調べてみたところ、装備できる武器は警察の許可を受けた特殊警棒やフラッシュライト、防刃ベストなど殺傷性のない防犯用品のみという決まりがあるようです。

 

 

ボディーガードということで、対象者を護ることは同じですが、民間企業と警視庁の警察官ということで、行使できる範囲や所持できる武器などが違ってくるようです。

 

同じボディーガードとはいえ、まったく違う立場になるんですね。

今回、調べてみて初めて知ることができました。

 

どちらも自分の身を挺して対象者を護る立派なお仕事に変わりはなく、尊敬してしまいます!

 

今回のドラマでは、菜々緒さんや斎藤工さん、間宮祥太朗さん、上川隆也さんなど豪華メンバーが出演されていて、楽しみなドラマの1つとなりそうです^^

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

ホンマでっか!明石家さんまが2017買ってよかった商品ベスト10!

スポンサーリンク