京都「清水寺」参道を10倍楽しむ方法!お土産&お店&食べ歩きグルメ

2018年5月23日

もしもツアーズで、清水寺の参道を10倍楽しむ方法が紹介されました!

京都の観光スポットとして有名な清水寺。その道中の参道も楽しみの1つですよね。

今回はそんな道中をより楽しくしてくれるスポット10選をまとめました。

 

 

スポンサーリンク

京都・清水寺の参道を10倍楽しむ方法

参道散策は午前中が狙い目!

午前中は参道は空いていますが、午後になると参道は人で溢れています。

人込みを避けてゆっくりお店を見て回りたい方は、人が少ない午前中が狙い目です!

清水寺の参道は朝9時から開いているお店もあるので、早めに出かけても楽しむことができます。

清水寺の参拝は朝6時からできるので、朝少しだけ早く起きることで、ゆっくりと参道を満喫することができます。

 

 

湯葉チーズ串を食べよう

「湯葉チーズ本舗」で販売されている「ゆばチーズ」

魚のすり身にチーズを練り込み、湯葉で包んで揚げてある串揚げ料理です。

食べ歩きに、お酒のおつまみにも最高の一品です!

 

 

春色のほろほろスイーツ

清水 京あみで販売されている春限定スイーツ「HOROROいちご」

卵を使わないで作られているクッキーで、他ではないほろほろとした食感を楽しむことができます。

通常のほろろに加えて、春は季節限定いちご味が販売されています。

 

 

名店のお土産

京都で大人気のお土産

マールブランシュで販売されている「茶の菓」

 

こちらのお店で春限定で販売されている「京パッケージ(茶の菓と京サブレ詰め合わせ)」

京都の「京」の字をかたどった箱の中に、春限定の京サブレ(さくら味・チェリー味)が、茶の菓とセットで入っています。

 

 

売り切れ必至!激レア七味

七味家本舗で販売されている激レア唐辛子「烈炎(れっか)」

焙煎することでより辛さがアップ!通常の一味唐辛子の約8倍の辛さなんだそうです。

辛い物好きにはたまらない!

売り切れになるほどの人気商品です。

 

超絶技巧の美術館

清水三年坂美術館

現代の技術では再現不可能だと言われている超絶技巧の工芸品が展示されています。

幕末~明治期に作られた工芸品を心ゆくまで見ることができます。

入館料800円(大人)
営業時間 10:00~17:00

 

 

象牙の彫刻展

同じく清水三年坂美術館に展示されている、象牙に精巧な彫刻を施した「牙彫(げちょう)」

1本の象牙からすべて手作業で彫られています。

 

 

坂本龍馬ゆかりの京料理店

かつて坂本龍馬が常宿として通っていた「明保野亭」があったと言われている場所にお店を構える京料理店

名前もそのまま「明保野亭」が提供している「竜馬御膳」¥3,500

坂本龍馬ゆかりの地でいただくご飯は格別です。

 

 

限定京コスメ

「京都 蒟蒻しゃぼん」で販売されている、こんにゃく芋の成分で作られた洗顔石鹸

ぷるんぷるんな感触で、種類も豊富です。

 

 

京漬物

約100種類の漬け物を販売している老舗漬物店「京つけもの 西利」

 

こちらで春限定で販売している「さくら大根」

その季節にしか味わえない限定商品を楽しむのも醍醐味の1つですね!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、清水寺の参道を10倍楽しむ方法をご紹介しました。

今回紹介されたお店以外にも、様々なお店に立ち寄ってみることで、参道をより満喫することができそうです。

清水寺に行かれる際にはぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

日本のスゴイ所ベスト50!外国人ジャーナリストが厳選!

世界が驚いたニッポン!なくさないで欲しい日本の食ランキングベスト20 冬編!

スポンサーリンク