高嶺の花 金さん銀さんはかしまし娘!月島家の使用人に!?

石原さとみさん主演の新ドラマ「高嶺の花」

石原さとみさんは華道の月島流家元の娘・月島ももを演じていますね。

その月島家に長く仕えている使用人、金さん銀さんを演じているのは誰なのか?気になる2人について調べみました!

 

スポンサーリンク

高嶺の花

お金、キャリア、美しさをすべて兼ね備えた月島もも(石原さとみ)が、ひょんなことから自転車屋で働く1人の男性・風間直人(峯田和伸)と出会い恋に落ちてしまうという格差恋愛のラブストーリー。

 

以前にも、「スタアの恋」という格差恋愛のドラマがありましたね!こちらは草彅剛さんと藤原紀香さんが出演されていました。

 

今回の主人公・月島ももは華道の名門「月島流」の家元の娘。その月島家に長く仕えている使用人が金さん銀さんです。

 

 金さん銀さんの正体は?

金さん銀さんを演じているのは、庄司照枝さん、庄司花江さんです。

庄司照枝さん(金さん)は、

1933年3月15日生まれの現在85歳

庄司花江さん(銀さん)は、

1936年5月4日生まれ現在82歳

実の姉妹なんですね!

 

4姉妹の庄司姉妹は、長女、次女、三女の3人で1956年に「かしまし娘」を結成

ギターと三味線を弾きながら流行歌や浪曲を取り入れた音楽漫才の先駆けで、 松竹芸能所属タレントの第1号なんだそうです。

松竹芸能と言えば、キンタロー。やTKO、よゐこなどが所属していますね。

 

当時、三姉妹トリオとして松竹芸能の人気看板芸人だったようです!

 

ドラマでも活躍

映画やドラマでも活躍しているお2人。

「鬼平犯科帳」や「はぐれ刑事純情派」「NHK連続テレビ小説」など、これまでに様々なドラマに出演されています。

最近では、大ヒットしたドラマ「陸王」に照枝さんが出演されていました。


85歳になった現在も現役で活躍されている庄司姉妹。

月島もも(石原さとみ)とどう絡んでいくのか今後も注目ですね!

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

青木さやかの現在は?干された理由は有吉との確執!?離婚の原因は?

にしおかすみこの現在は?27時間テレビが理由で干されたって本当?

スポンサーリンク