得する人損する人!得ワザランキングベスト15!一流シェフも驚く裏技とは?

2018年5月23日

得する人損する人(1月25日放送)で紹介された得ワザランキングベスト15をまとめました!

一流シェフも驚く得ワザとは?

知って得する!すぐに使える得技が満載です^^

 

 

スポンサーリンク

一流シェフが驚いた得ワザBEST15

第15位

レタスはつまようじ3本を使えば1週間冷蔵庫に入れてもシャキシャキ

レタスの芯につまようじを間隔をあけて3本深く刺すだけでOK!

レタスの芯にある生長点を破壊することで劣化がとまり、シャキシャキのまま保存できるそうです。

 

 

第14位

冷凍した肉や魚は鍋を2つ重ねれば、たった5分で解凍できる

①鍋底から3cmまで水を入れます
②もう一つの鍋をひっくり返して、冷凍肉をのせ①の鍋で挟みます。

5分待てば火もお湯もつかわず簡単に解凍できます。(肉の厚さや大きさで解凍時間も変わるので様子をみましょう)

熱伝導の早いアルミ鍋を使うのがおすすめなんだそうです!

お湯を使うと肉に火が通ってしまう可能性があるので、常温の水で行いましょう。

 

 

第13位

生卵を前日に冷凍しておくと濃厚クリーミーな卵かけごはんができる

①冷凍した生卵の殻をむいて、お皿に入れてラップをします。
②電子レンジ(500W)で50秒加熱します。
③卵白と黄身を分けます。
④卵白をごはんにかけて、よくかき混ぜます。
⑤ごはんい黄身をのせ、しょうゆをかければ完成です

冷凍することで卵の組織が壊れてうまみが広がるそうです!

 

第12位

野菜にパン粉をまぶせば3時間でぬか漬けができる

①キュウリに塩をまぶしてまな板の上で転がします
②塩を洗い流します
③保存用密閉袋に塩・砂糖を入れ混ぜます
④パン粉を袋に入れてよく混ぜ合わせ、キュウリを入れて全体をもみ込みます
⑤冷蔵庫に入れて3時間待てば完成です

 

 

第11位

冷凍庫の中華ドレッシングで味付け不要&パラパラチャーハンが作れる!

①ごはん300gに中華ドレッシング大さじ4の割合で作ります。
火をつける前にかけることで、炒める時間を短縮してぬめりが出るのを防げます

②ごはんをフライパンの片側に寄せて卵を入れます。
③卵が半熟になったところで、ごはんに絡ませれば完成です。

中華ドレッシングには、チャーハンに必要な調味料がすべて入っているため、ベストな味付けになるそうです♪

 

第10位

外国産のうなぎは と一緒に焼くとお店の味に

①うなぎを水洗いします
②アルミホイルで作った器に皮を上にして置き、酒小さじ2、水小さじ2をかけます
③ほうじ茶の茶葉をアルミホイルで作った器に入れ、うなぎを挟み込むようにして配置します④魚焼きグリルで約6分焼けば完成です

茶葉の煙が対流して炭火風の香ばしさがうなぎにつくそうです♪

 

 

第9位

カップ焼きそばは電子レンジを使うとふっくらモチモチした生麺にように美味しくなる!

①通常と同じようにカップ焼きそばにお湯を入れます
②表示された時間より1分早く湯切りします
③麺を皿に移して電子レンジ(500W)で2分加熱します

電子レンジで一気に加熱することで、麺に含まれる余計な水分を飛ばしてくれるので、生麺のようなモチモチした食感になるそうです♪

 

 

第8位

ニンニクの皮はボウルを合わせて10秒間振るだけで手で触らずにむける

①ボウルに皮つきのままニンニクを入れる
②もう1つのボウルを上にかぶせ、ボウルを10~15秒間振り回します

ニンニクの匂いがつくことなく、簡単につるっとむくことができます♪

ボウルの中でニンニクの粒がぶつかり合う事で勝手に皮がむけるそうです!

 

第7位

揚げ物は衣にビールを入れれば時間がたってもサクサク

①卵と小麦粉を混ぜ、そこにビールを入れてよくかき混ぜます
②あとはパン粉をつけてあげるだけでOK!サクサク揚げ物の完成です

衣に泡ができて程よく空気が入り込むことでサクサクに仕上がるそうです

炭酸水でも同じ効果が得られるそうですが、ビールの方がコクがプラスされるのでより美味しくなるそうです♪

アルコールは加熱すれば飛ぶので、お子様にも問題ないそうです

 

第6位

冷凍うどんは水をかけてレンチンするとコシが出る

①冷凍うどんに水をかけます
②水を切らずにレンジでチンします

水をかけてチンすることで、麺の外側にだけ水分が浸透してコシのある食感が楽しめるそうです♪

 

 

第5位

カッププリンは持ったまま一回転するとキレイにとれる

①プリンをお皿に裏返しにしてのせます
②プリントお皿をしっかり押さえて、勢いよく一回転します

遠心力でキレイにカップから外すことができます♪

 

第4位

余った食パンはアルミホイルに包んで冷凍すると、ふっくらモチモチがキープできる

①アルミホイルをパンに密着するように包みます
②そのまま冷凍庫で凍らせればOKです

 

第3位

大根の皮は親指で簡単キレイにむける

①大根の皮と身の間の境目につまようじを横に刺して、皮に溝を作ります。
②溝に親指を入れて滑らせていくだけで、するっと手で皮がむけます。

鮮度の悪い大根の場合、むけないことがあるそうです。

 

 

第2位

目玉焼きはザルを使うと高級ホテル風の味になる

①ザルをボウルに重ねて卵を割ります
こうすることで、水っぽく味が薄い卵白だけを取り除くことができます
②残った濃厚な卵白と黄身をフライパンへ入れて焼いていきます
③水を足さずに弱火で蒸し焼きにすれば完成です

 

第1位

アサリは50度のお湯に浸けると15分で砂抜きできる

約50度のお湯につけてアサリを擦りつけると熱とショックで15分で砂抜きできるそうです^^

 

 

すぐに役に立つ驚きの得ワザが満載です!

ぜひ試してみてはいかがでしょうか

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

ヒルナンデス!100均ダイソーの最新キッチン便利グッズ10選!

王様のブランチ!無印良品の絶品お手軽グルメランキングベスト7!

スポンサーリンク