【得する人損する人】ご飯のお供&レトルト食品の格上げワザまとめ!

2018年5月23日

 

得する人損する人(5月17日放送)で紹介された、一流シェフが家で食べている絶品ご飯のお供&レトルト食品が格段に美味しくなる裏ワザをまとめました。

プロが家で食べているご飯のお供、気になりますね^^

少し手を加えるだけでレトルト食品が格段に美味しくなる裏ワザも教えてくれています。

 

スポンサーリンク

一流シェフが家で食べているご飯のお供

煮干しを使った生ふりかけ

①鍋に水を入れ、煮干しを茹でます。(水の量は適当でOK!)

②水1ℓに対して小さじ1杯の塩を入れます。

③沸騰すると旨味が逃げてしまうので、沸騰させないように約3分間茹でます。

④煮干しをザルにあげて冷まします。

⑤フライパンで海苔を焼いてちぎります。(ビニール袋に海苔を入れて揉むと海苔の香りがより強くなるそうです。)

⑥ごはんに茹でた煮干しをのせて海苔をかければ完成です。

 

 

種付きオリーブのイタリアンライス

①ニンニクを薄くスライスします。

②鍋にオリーブオイル&スライスしたニンニクを入れます。その後に鍋の火をつけます。

③アンチョビを細かく切って鍋に加えます。

④種付きの黒オリーブ&緑オリーブを15~20粒ずつ入れます。(種なしだとオリーブの味が抜けて塩水が入るので種付きのものを使うのがポイントなんだそうです。)

⑤トマト缶を1缶入れ、約7分煮込みます。

⑥火を止めて塩を少々入れます。

⑦ご飯の上に、刻んだアーモンド&とろけるチーズをのせ、トマトソースをかけます。最後にオリーブオイルを回しかければ完成です。

 

 

レトルト食品が格段に美味しくなる裏ワザ

パスタソースがお店の味に!

①ソース100gに対してパスタ120gの割合で作る

ソースの量が多くなってしまうと、パスタそのものの味を感じなくなってしまうので、ソースに対してパスタの量を増やすかソースを減らすか調整すると、より美味しくいただけるそうです。

 

②ザルを拭く

茹で上がったパスタをザルに入れて水気を切る際に、ザルの下を拭いて水を切るとキレイに水分が切れるそうです。

 

③オリーブオイルをたっぷりかける

パスタをボールに入れ、熱いうちにオリーブオイルをたっぷりかけます。オリーブオイルがパスタの中まで浸透して、小麦粉本来のおいしさを引き出してくれるそうです。

 

④ソースを少なめにかける

パスタソース(レトルト)を電子レンジで温めて、小麦粉の香りをたたせるためにパスタに対して少なめにかけます。

余ったソースは、パンに塗ってピザトーストにしたりとアレンジで使うと良いそうです。

 

⑤もう1度オリーブオイルをかける

最後にソースにもオリーブオイルを回しかけます。(大さじ2杯程度)

 

いつものパスタに比べて格段に美味しくなるそうです!

 

 

カレールーをより美味しくする方法

①手で揉む

温める前にレトルトカレーのパックを手で揉みます。(中の油が固まっているので、よく揉むことで味が馴染むそうです)

 

②黒糖を入れる

ボウルにルーを出して、黒糖を2つまみ入れて混ぜます。こうすることでコクを出すことができます。

 

③電子レンジで温める

ボウルにラップをかけて電子レンジで温めます。このとき、破裂を防ぐためにラップは少し開けておくと良いそうです。ご飯にかければ完成です。

 

黒糖を加えるだけで、ルーにコクが出てまったく違う味になるそうです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一流シェフが家で食べている絶品ご飯のお供&レトルト食品が格段に美味しくなる裏ワザをご紹介しました。

ちょっとしたひと手間を加えるだけで、味が大きく変わるんですね^^

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

〈この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます〉

デブ菌撃退!酢キャベツダイエットの作り方!【世界一受けたい授業】

得する人損する人!得ワザランキングベスト15!一流シェフも驚く裏技とは?

スポンサーリンク

テレビ

Posted by yossy